間食しない,習慣

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの口コミの効果、評判は?

KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの口コミでの効果、評判はどうなのでしょうか?KUROJIRU(黒汁)ブラッククレンズの効果は、口コミではどのように書かれているのか調べてみました。

間食しない習慣を身に着けるための4つのポイント

読了までの目安時間:約 5分

 

間食をやめたいんだけど、誘惑に勝てない…?その気持ち、よく分かります!

 

でも、ダイエット中は特に間食は控えたいものですよね。例えそれがフルーツ一切れでも、「果糖」という糖分を摂取していることに変わりはないのですから。

 

オフィスでおやつタイムがあったりお子さんがいたりすると間食しないというのは中々難しいように思えるかもしれません。

 

間食をやめるヒントは、「間食しない習慣」を身に着けてしまうことです。間食しないことを習慣化してしまえば、そもそも「食べたい」という欲求がわいてこなくなるのです。

 

どのようにして間食しない習慣を作っていくか、ポイントをご紹介します!

 

習慣化するには3か月必要

朝起きる時間が一定だったり、考えなくても顔を洗って歯を磨いて…という順番がいつも同じだったりしませんか?人間の行動の40%は、「習慣」から来るものだと言われています。

 

良い習慣だろうと悪い習慣だろうと、脳は「いつもと同じ行動」を好みます。

 

間食が日常化しているならそれも「習慣」となり、実際にはお腹が空いていなくても「間食はやめなきゃ」と心に誓っていても、脳が「何か食べたい」という信号を送ってしまうのです。

 

「間食しない」という新たな習慣を脳に覚えさせるまで、3か月程かかると言われています。

 

「間食をやめよう」と思うだけでは誘惑に負けてしまうのも当然。3か月間、誘惑に打ち勝ち続けるための具体的な対策が必要です。

 

間食が起きない状況を作る

間食をしてしまうのはどんな時でしょうか?

 

帰り道についコンビニに寄ってしまう。買い物のついでにお菓子を買ってしまう。特に理由は無いけど、家にいるとお菓子に手が伸びてしまう。などなど。

 

間食をしてしまう状況は人それぞれだと思います。そのため自分に合った対策を練ることが大切です。

 

コンビニの無い道を選ぶ、買い物リスト以外の物は買わない(お金も持ち歩かない!)、家にお菓子を置かない…。

 

物理的に間食しないような状況を作りましょう。

 

間食に代わる習慣を身に着ける

間食してしまうのはストレスなどの心理的要因がある場合もあります。

 

そんな時は、食べること以外でストレスを解消できる別の習慣を身に着けるのが効果的です。

 

例えばお風呂にゆっくり入るとか、マッサージする、休日に身体を動かすなど、好みに合ったストレス解消法を間食の代わりにするのです。

 

「間食しないこと」を目標化する

ダイエットのために間食をやめたいと思っているなら、「5kg減!」などの目標を立てているかもしれませんね。

 

それは素晴らしい事なのですが、例えば2か月程でその目標を達成した場合、ダイエット前の「間食する習慣」が戻ってしまう恐れがあります。

 

間食しない習慣を身に着けるまでは、「3か月間食しない」などの目標を立てましょう。間食しなかった日はカレンダーに印をつけるなど、可視化することも効果的です。

 

まとめ

間食しない習慣の身に着けるためのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

これまで毎日のように間食をしていたのなら、突然辞めるのは大変かもしれません。

 

でも一度間食しないことに慣れてしまえば、食べたい気持ちも起きなくなるし、ダラダラ食いが無くなりダイエットがスムーズになるはずです!

 

ご紹介したようなポイントを抑えながら、間食しない習慣を作っていきましょう!

 

この記事に関連する記事一覧