ジム,続かない

黒汁 (KUROJIRU)ブラッククレンズの本当の効果は?口コミの評判は?

ジム通いが続かないのは理由がある!続かない人のあるある5選

読了までの目安時間:約 5分

 

ダイエットや筋トレのために一念発起し、「よし、ジムに通おう!」と張り切って入会したものの、続かない…。

 

そんな挫折の繰り返しで悩んでいませんか?

 

ジム通いが続かないのはあなたが怠け者だからではありません!モチベーションを保ってジムに通い続けるにはちょっとしたコツがあるのです。

 

会員費の安いジムが増えてきたとはいえ、お金も時間も無駄にはしたくないですよね。ここではジム通いが続かない理由をご紹介いたします!

 

ジムが遠い、通いにくい場所にある

雨の日や休日、わざわざ外出するのメンドクサイな…。残業で疲れたから動きたくない…。そんな「行けるけど、なんとなく行きたくない」気持ちの時、ありますよね。

 

そんな時にジムが家から遠かったり、バスや電車など乗り継いで行かなければいけない場所にあったりすると、「今日はやめておこう」という結論に至りやすくなります

 

そのままズルズルと足が遠のき、辞めてしまうことになるのです。

 

メニューを詰め込みすぎる

今まで特に運動などをしていなかったなら、突然あれもこれもとマシンを使ったり何時間もジョギングをしたりするのは逆効果です。

 

最初の1日目は達成感で気持ちいいかもしれませんが、そんな「詰め込みメニュー」をジムに行く度にするのは非現実的です。慣れない運動にカラダがついていかず、ケガをする可能性もあります。

 

疲れや筋肉痛で、翌日にはジムに行きたくなくなるでしょう。

 

結果を急ぎすぎる

1か月で10kg減とか、ダイエットドリンクの広告のような数値を目標にするときっと挫折します。

 

ジムでの運動だけで体重を落とすには時間がかかります。専属トレーナーでもつけない限り、食事も含めどうすれば効率的にトレーニングできるかを把握するだけでも時間がかかるでしょう。

 

それなのに「ジムに通い始めて1か月経つけど、何も変わらない…」と落胆してしまって、「自分にはジムは合わない」と結論付けてしまうのです。

 

目標が高すぎる

まだジムに慣れないうちから、「毎日通う」「○kg落とす」「筋肉をつける」などと意気込んでしまうと続かない場合が多いようです。

 

立派な目標を掲げてみたものの、「今日はプロテインを持ってないから」とか、「この時間は混むから」とか言い訳を見つけてサボってしまい、結局目標を達成しないままフェードアウトしてしまうのです。

 

他人の目が気になる

ジムは不特定多数の会員が色んな目的で通う場所です。スリムで引き締まったメリハリボディを持った人もいるでしょうし、長時間ランニングや高負荷で筋トレができる人もたくさんいるでしょう。

 

器材とかよく知らないのに、そんな人たちの中に混ざってトレーニングするの恥ずかしい…。他の人みたいなオシャレなウェアを揃えなきゃ…。

 

そんな風に他人の目を気にしてしまうと、いつの間にかジムに通うことがストレスになってしまうでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?あなたがジムを続けられない理由、思い当たる項目はあったでしょうか?

 

ジム通いを続けるコツは、まず通いやすいジムを選ぶこと。そして、自分を追い込みすぎず、他人を気にしない事です!

 

トレーニングの悩みがあればスタッフに相談したり、気になるスタジオワークがあれば参加したりして、具体的な目標を掲げる前にまずは「とにかくジムに行って体を動かすこと」を習慣づけましょう!

 

>>痩せづらい時期を知って計画的に効率的なダイエットをする方法

 

この記事に関連する記事一覧